妊娠期

妊婦健診案内

当院は一般的に次の流れで検診を行っています。
もちろん妊婦様と生まれてくるお子様の状況に応じ、適切かつ柔軟に対応いたします。

初診 妊娠反応、子宮内妊娠かどうか、胎児心拍の有無を確認します。
26週頃まで 4週間ごとに通院いただき、経過と健康状態を確認します。

実施する定期検査
初期 血液型、お産に影響する病気(風疹・梅毒・ウイルス性肝炎・成人型T細胞白血病など)の血液検査
8週〜11週頃 超音波での分娩予定日確認
初期検査、クラミジア検査
27週〜35週頃まで 2週間ごとに通院いただき、お産への準備を整えます。

実施する定期検査

貧血、必要な血液検査、超音波での胎児発育・胎盤位置検査

36週〜分娩まで 1週間ごとに通院いただき、経過を確認します。
ご入院の準備をはじめます。

*超音波での胎児発育確認は毎回行います。


助産師外来

産前・産後の乳房のお手入れを始めとして、様々な疑問・不安を少しでも解消していただけるように、ひとりひとりに合わせた保健指導を行なっています。
午前9時から午後4時の間は、助産師による応対が可能ですのでご利用ください。
また来院の際は当日お電話にてご予約ください。
妊娠・出産を不安なく過ごしていただくため、子育てを応援するために行っていますので、指導料はいただいておりません。


アロマ・整体


妊娠中の腰痛、肩こり、足のつり等、不快な症状を改善し、お産に必要な機能を高め、リラクゼーションにも役立ちます。
月に数回、専任のアロマ認定のベテラン助産師が行なっております。手技中、妊娠・出産、子育てに伴う疑問や悩みにもお応えし、サポートいたします。
(予約制・有料)


4D超音波検査


専任の技師が応対し、より鮮明、リアルに赤ちゃんの画像を見ることができます。家族の方の同伴も可能で、ゆっくりと見ていただけます。
ご希望があれば、録画することもできます。
(予約制・有料)


母親教室

分娩に関する知識や心得、当院のお産に対する取り組みを知っていただくことで、不安を少しでも軽減し、主体的かつリラックスして分娩にのぞめることを目標に実施しております。当院の入院生活を知っていただき、入院中の過ごし方のイメージをお持ちいただけます。
また、他の妊婦さんとの交流の場にもなっています。


予約外来

火・木・土曜日の午後診は予約も受け付けております。予約されていない方も診療させていただきますが、予約されている方を優先させていただきます。
詳細は診療案内をご覧ください。