医院のご案内

旧茨木市民病院産婦人科で診療していた鈴木良久が、市民病院閉院のため、1964年に立ち上げた有床診療所です。
以来、この地域の女性の健康管理・周産期管理に携わってまいりました。
現在は鈴木良紀が中心となり運営し、婦人のあらゆる健康相談に応じ、必要な場合は適切な医療機関を紹介しています。
特に周産期管理には力を入れ、スタッフ・設備の充実に努め、逆子や双子も経腟分娩し、必要な場合は自医院で帝王切開します。
当院分娩予定の方の赤ちゃんが妊娠末期になっても骨盤位の場合、同意を得られれば、外回転術で頭位に戻す取り組みも行っています。
若年・高年妊婦の妊娠管理・出産も取り扱っています。

産後はリラックスして育児をスタートしていただくため、充実した設備環境・食事・スタッフの応接に努めています。


アクセスマップ

〒567-0888 大阪府茨木市駅前3丁目5-21

代表 072-624-1113

■電車でお越しの方
JR東海道本線 茨木駅東口より徒歩5分
阪急京都線 茨木駅西口より徒歩15分
■お車でお越しの方
大阪府道139号 茨木市役所前交差点近隣 東中条町交差点そば
駐車場あり

■診療受付時間
月・水・金 9:00-12:30 / 17:30-19:15
火・木・土 9:00-12:30 / 13:00-14:45
休診日 日・祝(急患・お産は電話連絡後ご来院ください。)

■入院者面会時間
8:00-21:00
原則、母子同室です。
ベビーは病原菌・ウィルスに感染しやすいので、手指の消毒の徹底をお願いいたします。せき、くしゃみの出る方、感染症のある方は、入室をお断りする場合があります。
また、親族以外の乳幼児の入室はご遠慮ください。

施設・設備

previous arrow
next arrow
お部屋例:特別個室
ArrowArrow
Slider

その他、多種多様なお部屋をご用意しております。

充実した分娩設備


分娩台は2つ用意し、お産が重なっても同時に進行できるように配慮しました。
各種モニター・輸液装置を使い、安全確実なお産をこころがけています。
双子のお産でも、胎児2人の心拍変化を同一装置に連続記録し、異常の早期発見に努めています。
母子の状態により、緊急に帝王切開が必要になった場合も、すぐに対応することができます。
陣痛室はナースステーションに隣接し、スタッフによる密接な陣痛指導・援助を受けられます。

快適な入院環境

産後の部屋は特別個室・個室・二人部屋より選んでいただけます。
各部屋専用のウォシュレットトイレ、電動ベッド、テンピュールマット、空気清浄機、
冷蔵庫、テレビ、ホットサーバー、読書灯などをご準備しています。
特別個室・個室には有線放送番組を好みで選び、BGMとしてお楽しみいただけます。
特別個室は約10畳の広さで、応接セット、バルコニー、専用シャワー室が付属します。

毎日のシャワー浴で清潔に

慣れない赤ちゃんの世話、哺乳は大変な作業です。
異常のない限り、産後1日目よりシャワーを浴びてすっきりしていただいています。
シャワーの刺激で母乳分泌が良くなる効果もねらっています。

セキュリテイ対策


安全な入院生活を送っていただくため、対策をほどこしています。
セーフティボックス、通路の監視カメラ、赤ちゃん盗難防止装置等